Half-Life

7.31″idiom”来場者特典 / 上里洋志コメント

Half-Life 2015 ONEMAN “idiom”

「楽曲制作公開」

2015.7.31 @Shibuya TSUTAYA O-Crestにて開催されます
Half-Life 2015 ONEMAN “idiom”にて楽曲公開制作を行います。

30分という限られた時間の中で、今ある曲がどのように変化し完成に向かうのか。

我々が普段、練習スタジオで制作している様子をライブハウスで!
というコンセプトでございます。

もちろん通常のワンマンライブと同様、たくさんの曲をお届けしようとも思ってますので。

8月より楽曲制作期間突入ということで今後のライブ予定は未定です。
是非この機会にライブハウスでお会いしましょう。

2015.7.31
Half-Life 2015 ONEMAN “idiom”
@Shibuya TSUTAYA O-Crest
OPEN/START 18:30/19:00
TICKET adv/door ¥2,800/¥3,300
LAWSON [72330]
ぴあ [226-246]
e+
O-Crest 店頭販売 03-3770-1095

来場者特典

・“idiom” 特製ポスター(先着順・無くなり次第終了)
※来場順に整理券をお渡し致します。お帰りの際、ポスターと交換となりますので無くさないようお願いします。
・今回のライブにて公開制作されます楽曲収録の次回作音源クレジット欄にあなたのお名前を記名!
※ご希望の方のみ
本日よりHPにてチケット予約受付開始。

入場順
物販手売り/Crest店頭→各プレイガイド→HP予約


お名前

フリガナ

メールアドレス

日程/会場

チケット枚数



7.31 来場特典ポスター

以下、Vo/Gt 上里洋志より。

Half-Life、vo/gの上里洋志です。
こうやって文章で皆さんに何かを話すのは久しぶりですね。
去年の8月にアルバム「〆」を発売してから我武者羅に走り続けてあっという間にもう夏です。1年って早いですね。

これからHalf-Lifeはより良い楽曲を作る為にしばらくの間ライブ活動をお休みします。
でもその前に僕らを応援してくれるみんなと次作に繋がる何かをしたいなってみんなと話し合いました。

普段のワンマンは何やらしましょうとか、新年にふざけたタイトルで行っていますが…。
今回はいつものワンマンとは少し違う事をしたいなって思い、新たに真面目なタイトルをつけました。

何の為にバンドやってるんだろう?何の為に言葉を綴ってメロディーに乗せて曲を作ってライブをやるんだろう?
自分の為?誰かの為?応援してくれる人の為?
ずーっと何年も同じ様に続けてきた音楽、時には大嫌いになったりもしたり、自分達が作り上げたものに感動したり感情の浮き沈みを繰り返しながら。
続けてゆく人、辞めてゆく人も沢山見てきました。それぞれにそれぞれの理由があるから。

じゃあ何故僕らは続けてゆくのだろう?

それを確かめるワンマンをします。
そして今回は赤裸々な部分も見てもらいます。
それは

「楽曲の制作過程」です。

一曲、歌詞、タイトルの決まった曲があります。
一つのモノに沢山のアイデアを吹き込んで、足し算、引き算の中、流動的に形を変えながら完成に至るその過程をみんなと共有したいです。
制限時間は30分、限られた時間でこの曲を
僕らとあなた達の大切な1曲にしていきましょう。よろしくお願いします。

2015年7月31日、また新しいHalf-Lifeが生まれる瞬間を目撃してください。

Half-Life 上里洋志